手作りで作る手順は?

手作りの犬小屋の製作を始める前に、まず犬小屋の作り方の全体の流れを把握しておきましょう。

犬小屋作りはそれ程難しいものではありませんので、犬小屋作りのそれぞれのステップを、あせらずに楽しみながらすすめていくようにしましょう。


1.好きな犬小屋のイメージを形にする
犬のサイズや習性などを考慮し、自分なりのオリジナルな犬小屋を想像してみましょう。何となくイメージが湧いてきたらラフにスケッチをしてみます。少しずつ細部を詰めながら修正を加え、最終的な設計図(図面)まで仕上げます。



2.犬小屋の材料選び
せっかく犬小屋を手作りで作るのですから、どうせならやはり天然木を使った犬小屋がおすすめです。犬小屋の材料として使う天然木材にもいろいろな種類があり、それぞれ性質や特徴が異なりますから、それらを理解した上で、適材適所を心がけて各部分に使う材料を決めていきます。
犬小屋を作る上で、加工のしやすさ、入手のしやすさなども考慮に入れて材料の選定をします。


3.犬小屋の部材を木取る
犬小屋の材料として購入してきた木材から効率よく各部分の材料を切り取るために、まず犬小屋の各パーツごとの木取り表を作ります。それをみながら、実際に木材の上に寸法を木取ります。


4,犬小屋の各パーツを加工する
犬小屋の各パーツごとに加工工程に合った道具、機械を準備し、犬小屋全体の図面を確認しながら切り出していきます。カンナがけなどして細部を整えながら、図面を確認して犬小屋の各パーツを順番に加工していきます。


5.犬小屋全体を組み立て、犬小屋の必要部分を塗装する
一度犬小屋全体を組んでから細部をさらに調整し、犬小屋の本組みを行います。ヤスリがけや面取りなどをしたあと、犬小屋のデザインによっては塗装をして、乾燥させたら完成です。