手作りのための材料選びのポイント

犬小屋の設計図ができたら、次に犬小屋を作るのどのような材料を使って作るのかを決めなければいけません。
手作りの犬小屋の場合、犬小屋を作るのにどのような材料を選ぶかによって、完成する犬小屋のイメージもずいぶんと違ってくるものです。
犬小屋作りに使われる代表的な天然木としては、以下のものがあります。

1.ヒノキ
スギと並ぶ日本の代表的な木材で、温泉の浴槽材としてもしばしば使われています。
犬小屋に使う材質としては少し贅沢ですが、ヒノキの精油成分であるヒノキチオールは、リラックス効果ととも抗菌作用もあり、犬にとってはまさに快適な犬小屋となる材料です。見た目の光沢も美しく、立派な犬小屋を作るのに最適な材料といえます。

2.スギ
国産の杉を使った犬小屋は、香りも心地よく、犬小屋内部の湿度調節も適度にしてくれるのでとても快適です。
犬小屋の見た感じの高級感も十分です。

3.パイン材
パイン材を使った犬小屋は、明るいカントリー調に仕上げるのに向いた材料です。
パイン材の豊かな香りも犬小屋に落ち着いた雰囲気を与え、犬小屋に心地良さがでてきます。

4.チェリー
チェリーは木の表面に濃い木目が出る広葉樹で、犬小屋の材料としてもとても人気あるの木材です。
桜に似て木目が美しく、高級感のある犬小屋を作ることができます。